みんなを結ぶ初みなも

2020年にさよなら!2021年はもっともっとツヅキのみんなが繋がり、結ばれる年になって欲しい。願いと抱負が詰まった作品と都筑で活躍する書家によるパフォーマンスが融合!

「絆」「結」信じる仲間はすぐ側にいる!


2021年の明るい希望と願いをツヅキのみんなと文字にしたい!

新春プロジェクトとして202119日に「みんなを結ぶ初みなも」と題した書初めイベントを実施。

多くのお客様にご参加頂き、願いが詰まった書初めを展示した。

都筑区で活躍される書家の岡谷楽山先生を講師として招き、

参加者の皆さんは楽山先生の手本やアドバイスを受けながら、2021年の希望や願いを一筆一筆集中して書いた。

お子様連れの参加も多く、集中するお子様の後ろで静かに応援される保護者の姿が暖かい。

2回に亘る楽山先生による書初めパフォーマンスでは、今回のプロジェクトのコンセプトである「結」「絆」の2つの書とメッセージ。力強さ、バランスや筆の動きまで「さすが」の一言!

あらゆる場所で活躍する都筑のアーティストがみなもで繋がる姿はまさに「結」「絆」そのもの。

願いが詰まった書初めは、来館される多くのお客様の足を止めた。

イベント当時、外は寒かったが、みなも館内は暖かい笑顔で溢れた。

2021年もこの笑顔が耐えませんように。